志望動機 看護師 転職

志望動機と看護師転職

 

 

志望動機は看護師の転職にとても大切なことです。

 

 

ひとそれぞれ違いがありますが、一般的な志望動機では、印象も薄くなることでしょう。

 

 

 

一般的には看護師の転職の場合、それほど重視しなくても大丈夫なケースが多いのですが、
人気の求人の場合はとても重要になります。

 

 

 

 

その他の場合には、そこまで考える必要はありませんが
好印象を与えられ有利になることは間違いはありません。

 

 

 

 

参考までに一般的によくある志望動機には、「家族が入院した時に〜」
「看護師の姿が〜」「自分もああなりたい〜」などはよくある志望動機です。これは高校生レベルの志望動機です。

 

 

 


採用側からすると、うちの病院にどのように役立つかを知りたがっています。
そのためなぜうちの病院なのか?

 

 

 

今後はどんなことをしていきたいのかを知りたいわけです。
このようなことを考えて志望動機を考えることがベターです。

 

 

 

 

そのためにもまず、自分を振り返り、簡単にでもいいですので、自己分析をしてみましょう。

 

過去の経験・資格

 

転職したいと思ったきっかけは?

 

転職後どのように働きたいのか?

 

なでこの病院にしたのか?

 

紙に書き出すことです。紙に書くと考えが整理できオススメの方法です。

 

 


ただ注意したいことに、前の職場での人間関係の悩みや、不満などがあり、
転職をする場合には本音を言わないことです。

 

 

 

本音がマイナスだったとしても、転職するなら前向きなことを志望動機にすべきです。

 

 

 

また、良い転職をするためにも、今後のことを考えて、前を向き、
目標や目的を持って転職するようにすることがベターです。

 

 

 

 

さらに、有利な転職活動をしたい方は、看護師求人サイトを利用すると、
担当者が転職のサポートをしてくれます。

 

利用は無料ですので、利用することがオススメです。ただある程度、知名度や実績があるところを選びましょう。

 

 

他の評判の良い看護師求人サイトから選びたい方はこちら

ナース人材バンク
年間に転職する看護師約15万人のうち10万人以上の看護師がナース人材バンクに登録しているのです!他の会社ではなかなか載っていない詳細な求人情報のご紹介が可能です。





ナースではたらこ
ナースではたらこの特徴は、業界最大級の転職サイトで、全国90,000件の求人があります。それでも気にいらなければ、担当者が看護師を病院へ逆指名をしてくれます。



看護のお仕事

看護のお仕事の特徴は、サポート力の高さにあるでしょう。口コミ・評判などでも高い評価をされています。そして、転職カウンセリングということも実施し、転職にいろいろな迷いがある人には、頭で整理ができたり、自分の中で気づきが得られ、どうすべきかはっきりするなど。